apartment-p Web 施錠 | 温故知新 | 玄関 | すみれ荘 | うずしお荘 | よいまち荘 | 桜川荘 | ふたば荘 | 音羽荘 | お部屋一覧 | 探し物 | 部屋を作る | 活動履歴

アパPメール - メールアドレスの支給について

メールアドレスの支給について

e-mailアドレス申請について

 ここは下記の資格を満たしている住人が利用できます。

アドレス申請の資格

 ●apapへの積極的な参加
  apap-xへの登録
  apap-sへの登録
   apap-webへの自室作成 などは当然最低必要ですよね。
 ●@$コンテンツの開設(p-sv.com)

ここでもらえるメールアドレスとは

このアドレスはメーラー?で使うものです。

また2009年よりWebブラウザとケータイ電話でも利用可能となります。

 接続プロバイダと契約している人は
 すでにプロバイダの名前の入ったものを
 お使いだと思いますが、それと同じように使えるもので
 接続プロバイダに関係なく使えます。

取得可能アドレス(ドメイン)

 ****@apap.co4.jp デフォルト

以下の旧サーバで利用していたものは、移行期間に申し出ていただければ利用可能となります。

 ****@mail2.apap.co4.jp     ****@in.apap.co4.jp
 ****@love.apap.co4.jp   ****@letter.apap.co4.jp
 ****@cafe.apap.co4.jp      ****@ap.apap.co4.jp
 ****@apap.jcom.to

申し込み方法

Pxフォーラム、Ps日記。

設定方法

設定するソフトはメーラー?だけです。他のソフトは触らないでください。

 (皆さんが加入されている接続プロバイダに関係なく利用できます)

サーバ設定方法

サーバ側の準備

 (1)webブラウザでmail.apap.co4.jpにログイン。
 (2)画面の上側にある「設定」をクリック。
 (3)「メール転送とPOP/IMAP」タブを開く。

   POPダウンロード:
      「すべてのメールでPOPを有効にする」
      または
      「今後受信するメールでのみPOPを有効にする」 のいずれかを選択

「変更を保存」ボタンをクリック。

端末側の設定

 メールアドレス===>>  sample@apap.co4.jp の場合の設定例

 (1) 受信(pop)サーバ :pop.gmail.com
 (2) 送信(smtp)サーバ :smtp.gmail.com (認証が必要)
 (3) メールアドレス  :sample@apap.co4.jp
 (4) popアカウント名  :sample@apap.co4.jp
 (5) popパスワード  :apap-x、apap-s、のPメール/プライベートメッセージで通知 
 (6) popアカウントID  :sample@apap.co4.jp

 (7)受信サーバポート番号:995
 (8)送信サーバポート番号:465

 メーラーによっては(4)と(6)は、どちらか一方だけ
 設定するようになっています。

旧サーバ設定方法(参考)

↓以下、旧サーバ設定方法。

 メールアドレス===>>  sample@zzzz.apap.co4.jp の場合の設定例

 (1) 受信サーバーpop :mail2.apap.co4.jp
 (2) 送信サーバーsmtp :接続プロバイダから通知された送信サーバー
 (3) メールアドレス  :sample@zzzz.apap.co4.jp
 (4) popアカウント名  :sample@zzzz.apap.co4.jp
 (5) popパスワード  :apap-xのPメールで通知 
 (6) popアカウントID  :sample

 △OUTLOOKなどのマルチアカウント(複数のアカウントを管理できる)の
 メーラーの場合(標準)という設定をこのアカウントに対して行っておけば
 相手に届くメールの送信元も、これに指定できます。

 △セキュリティー強化APOP対応を Y にした方はお使いの
 メーラーがAPOPに対応している必要があり、かつご自分でAPOPを使用する
 設定にする必要があります。

送信(SMTP)サーバーもアパPを使う場合

 送信(SMTP)サーバーは接続プロバイダのものを
 使う事になっていますが、もしもの時のために
 mail2.apap.co4.jpも利用できるようになっています。
 このサーバーはSMTP Before POPという方式に対応しています。

 SMTP Before POPとは
 送信操作の前に受信操作(受信メールの有無に関わらず)
 をすることで、正規の利用者である証明を行い
 正規の利用者の証明の後10分間、同一の端末で
 メール送信が可能になる方式です。
 ただし受信後自動的に接続プロバイダから切断される
 設定になっている場合は支障があります。
 (◆SMTP Before POP に対応したツールを使うと便利です)

↑以上、旧サーバ設定方法。

注意義務

 尚、これについてメンテや障害の報告や、お知らせは尾道apartment-Px
 または尾道アパートメントPsにて行います。基本的にメールでの連絡はいたしません。
 利用する人の責任として異常の報告や、お知らせの熟読理解をお願いします。
 また利用にあたって不利益が生じてもアパPは一切責任をとりません。